採れたての人参を、無添加で、そのままぎゅっと。

鮮やかな橙色が目にまぶしいレイチェルスロー。
着色料なんて一切使っておらず、人参だけの自然な色。
もちろん、保存料、香料などの食品添加物も入っていません。

 

 

食べる、ドレッシング。

歯ごたえを感じられるよう、人参は「あらおろし」に。
この粒感を出すために、最後は手作業ですべて同じ形状になるようにしています。
おいしくなるための手間は惜しみません。

 


いま話題の米油を使った、ドレッシング。

サラサラでクセがなく、まろやかな風味が特徴の米油。
ビタミンEが豊富で、抗酸化作用によって動脈硬化や老化の防止、

美肌美容効果も期待できます。他にも、コレステロールの減少や

更年期障害の改善にも効果があります。

 

 

キーマンは、すし酢。

穀物酢だと酸が立って、すっぱくなりがち。
と言って酢を完全に飛ばしてしまうと、おいしくならない。
だから、酸味が丸くなる、すし酢がベストなんです。
すし酢は日本人が大好きなお寿司のベースとなるもの。
日本人の口に合わないわけがありませんよね。

 

 


カレーとの相性は、本当に抜群。

カレーって食べ続けていると、スパイスの独特な後味が残っていきますよね。
そこで、レイチェルスローサラダの出番。
食べると味がリセットされて、一口目のようなおいしさが戻ってくるんです。

 

 

牛ステーキなどの肉料理ともバッチリ合いますし、



パンに挟むとそれだけで、おいしいサンドイッチができちゃいます。


幅広い食材との組み合わせも楽しいレイチェルスローをお試し下さいね。

 

https://rachael.jp/

 

 

コメント